『中国 DOKI DOKI 日記 -38-』 〜中国のトイレ事情〜

  • 2011.06.06 Monday
  • 09:30
JUGEMテーマ:今の中国
 



 
さて、、、そろそろ、、、


この話題を出しておきましょうか。。。






中国といえば!






中国の方には失礼ですが、




やっぱり!

トイレって、気になりませんか?






ただ・・・、



今時の『ホテル』とか『アパート』は、

普通に様式便所ですよ。

 



中国で始めて泊まった

(東莞市の)ホテルのトイレ


 



そのホテルのシャワールーム

(浴槽はありません)






合肥市で泊まったホテルには

浴槽がありましたが、





基本的に、中国人は、

風呂に入る習慣がないみたいです。






公衆浴場
(日本の健康ランドみたいなの)も、

あるみたいですが、、、



日本人には、キツイ!らしいです。





中国人は、体を洗わずに湯船に入るので、

は、かなりお湯が汚れているそうです。



反対に、は、

暑いときに熱い風呂には入らないらしく、

人がいないので、お湯は綺麗だそうです。










マンションのトイレは、






これは、ぼくの社宅のトイレ






バスルーム(浴槽はありません)


普通の洋式トイレですね。




ただ、



冬はマイナス10℃以下らしいので、


床、タイルやし…


寒すぎるんとちゃうん!










んで、、、





トイレで違うのは、




洗浄の時、

日本のようなレバーではなくって、



こんなんです...






大小の押しボタンを使い分けします。
 
 (ホテルもこのパターンでした。)
  








あと、、、




ホテル、デパート、政府等の、

そこそこ立派な建物のトイレには、



『TOTO』の便器を、よく目にしますね。









ちなみに、



洗面の排水は、、、






初めてのホテルでも、


どうやって、溜まった水を流すのか、、、


レバーとか、ボタンも無いし、、、



かなり!悩んだのですが、、、









指で押して、ひっくり返す、

みたいな。。。











さて、、、


一歩、外に出て、、、







これは、

東莞市にある、我社の工場のトイレ
ですが、


金隠しの無いトイレを、ここで始めて見ました。






大小兼用です。







合肥市の、政府からの借り工場も、




もちろん!



様式便所などというものはなく、

金隠しの無いやつね。





ただ、大小は、別になっています。









一つ注意点ですが、、、





このグレードのトイレでは、


詰まるので、紙は流してはいけません!?




らしいです。。。








じゃあ、どうするん・・・?







大便の個室の中には、

それぞれポリのゴミ箱が置いてあり、、、



処理後?のトイレットペーパーは、

そん中に捨てます。。。




顔の、斜め前なんですが、、、







残念なことに、トイレットペーパーが、

後ろにあるんだよね〜。。。



取りにくいぃ〜









こちらは、日式ラーメン屋さんのトイレ

やっぱり、ゴミ箱が置いています。







と、まあ、、、



ここまでは、
ノープロブレム!





・・・・・・・・・・・・・・・・・





がぁ!、


しかぁ〜〜し!






いま、我社の新工場の建設中なんですが、



現場のトイレは・・・






男子トイレ入り口から撮影

(まだ工事中の時の写真です)








トイレの奥から入り口に向かってパチリ

(まだ使用前の状況です)




雑誌でよく耳&目にするやつですね。。。






タンクに水が溜まれば、

一気に!洗浄です!






だから、、、


水が溜まるまで、下の溝にも溜まった状態なので、

『臭い』と『蝿』が多いですね。。。




そして、

その隣が、食堂です。






もちろん!、大小兼用です。


女子便所も、もちろん!同様です。








オレ、ムリよねぇ…、  



ど〜うする???





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




通訳の女の子に

現場のトイレに関して聞いてみたら、




♀ 大丈夫でしょ
(と、あっさり…)



♂ 他の人に丸見えなんだよ  



♀ でも同じだから大丈夫でしょ


♂ 同じって?、同姓だからってこと?


♀ そうですよ



♂ ふぅ〜ん…




!!!




そうだ!


日本人も、銭湯では、

裸の付き合いをしているじゃないか!




よく考えて見たら、

な〜んだ、大したことないじゃん!




って…、


自分を、納得させました。




させるしか!ありませんでした。




郷に入れば郷に従えだ!




ホントの!裸の付き合い!







幸いにも、



ぼくは、まだ、

大では使ったことありませんが、



時間の問題かなァ〜








先日、、、



『小』をしに入ったら、

こちらを向いて『大』をしている工人さんと


バッタリ!





なにか、、、見てはいけないものを、

見てしまったような。。。






余談ですが、



あれ、、、

またいでするんじゃないみたいですよ。。。












街の中はどうだろう。。。



『公衆厠所』の案内は良く見ますが、





多くは、建物の

入り込んだところに在るので、



まだ、ちょっと、怖くて行きにくい。。。







トイレの標識は在るんですが、


だいぶ入り込んだ所に在るみたいで、

どこにあるか見えません。。。










ここは、歩道近くのオープンなトイレです。







大便は、個室でした。

(中には、もちろん!、ポリのゴミ箱が設置)








鏡&温風器付きの洗面所です。








小便スペースです。

(なぜか、鏡の横に、櫛が。。。)











小便スペースの壁には、
 
日本にもおなじみの張り紙が、、、








中国も変わってきているんですね。



中国にもグローバル化の波が。。。




 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM