『ちょっとマジな日記 -6-』 〜勇気を持とう!〜

  • 2014.12.24 Wednesday
  • 22:36
JUGEMテーマ:女性の活用
 



マララのことを初めて知ったのは去年?の国連でのスピーチ...



one child, one teacher, one book,

and one pen can change the world ...



この度のノーベル賞でのスピーチも同様ですが、

彼女のスピーチには英語の出来ないぼくでも惹き付けられる。


これは天性のものなんでしょうね、きっと (^_^)v


まだ16才...
 

マララのことを初めて知ったのは、去年?の国連でのスピーチ...

one child, one teacher, one book, and one pen can change the world ...

この度のノーベル賞でのスピーチも同様ですが、彼女のスピーチには英語の出来ないぼくでも惹き付けられる。

これは天性のものなんでしょうね、きっと (^_^)v

まだ16才...

たぶん、
時間の進み方が違うんだと思う、命をかけていない平和ボケした日本人のぼくとは...

おそらく、
3倍速いか、3倍の密度でマララの時間は進んでいるんでしょうね!

なにしてるん、オレ! (>_<)


たぶん、

時間の進み方が違うんだと思う、

命をかけていない平和ボケした日本人のぼくとは...



おそらく、

3倍速いか、

3倍の密度でマララの時間は進んでいるんでしょうね!



なにしてるん、オレ! (>_<)

『ちょっとマジな日記 -3-』 〜大臣発言を考える...part 2〜

  • 2011.09.19 Monday
  • 10:49
JUGEMテーマ:政治家
 



 

蓮坊議員の 『二番じゃダメなんですか?』 発言が、

いまだに!、批判の対象として取り上げられている。




『二番じゃダメなんですか?』 発言は、、、もちろん、

国家予算の 『額』 の事を問うている。。。






さて、、、一般家庭に置き換え、



みんな、厳しい収入の中で、家計をやりくりしている。



まず、食べて、、、税金を払って、ローンを払って、

必要経費を確保し、一番になる為の+α の教育費は


常識的な順番としては、、、その次以降であろう。。。




話を国に戻し、、、一番になるのか、2番でもいいのか、

それは、誰が考えても一番になるに越したことは無い。




ただ、限られた収入の中での +α の位置づけ。



一番になる為の予算を付けるべきなのか、否か、

この議論をすること自体、当然のことと思うが。。





ここでもまた、

旧政権与党・報道・メディアの稚拙さを感じる。






あんたらは、一体、この国を、どうしたいんだ?



 
 

『ちょっとマジな日記 -2-』 〜大臣発言を考える〜

  • 2011.09.19 Monday
  • 10:32
JUGEMテーマ:政治家
 


 
『死の町』 発言で、大臣が辞任した。




その他にも不用意な発言が有ったようですが、

その状況と真意と言回しはよく分かりません。



ただ、少なくとも、この 『死の町』 発言に関して、

本当に、辞任に値する発言なのだろうか。。。??



ぼくも、正に!、『死の町』 だと感じていました。



『死の町』 にしてしまったのは、当時の与党、東電であり、

もう少し、責任を感じるべきで、批判する立場にないだろ!





旧政権与党に加え、、、報道・メディアの稚拙さを感じる。




 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM